特許出願

特許出願における、知財のフクロウの3つの強み

IT業界出身で話が通じやすい

IT業界出身で話が通じやすい

IT業界に精通しているということは、弁理士に対していちいち専門用語の説明をする必要がありません。 私 永井は、大学では物理を専攻、その後十数年のエンジニア経験、また20年にわたりNECの特許出願を担当してきました。NECの特許出願では、

  • 携帯電話・スマートフォン
  • コンピュータハードウェア
  • ソフトウェア(OSからアプリケーションまで)
  • 携帯通話網(3G、MIMOなど)
  • インターネット
  • 光通信回線
  • POSシステム
  • 構内電話システム
  • 無線LAN
  • ビジネスモデル
等、国内出願で1755件、外国出願も数百件を行ないました。NEC以外では、ソフトバンクを7件、キヤノンを985件、シャープを約200件、特許出願を担当しました。 また、ITだけではなく複合機や自動車エンジン周辺等のメカにも精通しています。

業界20年の豊富な経験で高い成功率

業界20年、過去3000件以上の出願を行なってきた経験があります。 成功率に関しては、特許査定件数÷審査請求件数で求めることができます。実際に、私 永井が担当したNECの成功率と、他の弁理士によるNECの平均を比べると、以下のような結果となりました。

  • 私 永井:特許査定件数1755件÷審査請求件数1755件=約67%
  • 他の弁理士の平均:特許査定件数33935件÷審査請求件数60692件=約52%
難しい案件でもこれまでの経験を活かし、特許権登録に至るよう力を尽くします。
業界20年の豊富な経験で高い成功率
外国出願も訴訟もワンストップで

外国出願も訴訟もワンストップで

オレンジ国際特許事務所内の弁理士や、信頼のおける提携特許事務所、提携弁護士と力を合わせ、訴訟にも対応いたします。 また外国特許事務所とも提携しているため、米国、EC、中国、韓国のみならず、カナダ、オーストラリア、インド、東南アジア、南米などへの外国出願(通常ルート、パリルート、PCTルート)も可能です。

合わせてこちらもご覧ください。

PAGE TOP