他社が自社商標の真似をしていたら・・・

他社が自社商標の真似をしている場合、どうすることができるか?

自社商標が登録商標であれば、その登録商標に係る商標権に基づいて、過去から現在までの使用により発生した損害については損害賠償請求をすることができ(民法第709条、商標法第38条)、また、これからの使用を差し止めることを請求できます(商標法第36条)。

しかし、自社商標が登録商標でないならば、文句だけはいえますが、上記の損害賠償請求をすることも、差し止め請求もできません。これから商標出願をして登録商標にすることができれば、差し止め請求が可能になります。損害賠償については、登録後の短期間に発生した分だけ請求することは可能です。このようなことにならないように、自社の商標を予め登録商標にしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いいね!を押して最新情報をGET!

カテゴリー

PAGE TOP