登録商標を買って下さいという交渉を受けたならばどうすれば良いか?

商標出願

自社が商標を登録していないと、同一の商標を他社に登録されてしまう可能性があります。
偶然、そのような自体が生じることが多々あります。
ここで問題にしているのは、最初から他社に買わせることを目的にして、自社で使用していない商標を登録してしまう会社の存在です。
このような会社は、「貴社の商標を自社の登録商標にしております。これを買わないと貴社は当該商標を使用することができなくなります。」と話を持ちかけてきます。
そのような場合、その交渉を突っぱねて、3年間忍耐して下さい。3年経過後に不使用取消審判によりその商標登録を取り消すことができます。そして、不使用取消になる時期に合わせて、自社で商標登録出願をしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いいね!を押して最新情報をGET!

カテゴリー

PAGE TOP