ゲーム用具

相談・依頼内容 ゲーム用具を他社に真似されたくない。
対応内容 実用新案登録により保護することも考えられますが、特許権により広くて安定した権利を取り、意匠権により偽物を防ぐことにしました。また、商品名を登録商標にする手続きについては、特別無料サービスに致しました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP