激安の国際特許出願

相談・依頼内容 複数の外国で特許を取りたいのですが、相当金額がかかるのではないでしょうか?
対応内容 各国に直接出願せず、WIPO(世界知的所有権機関)経由の国際特許出願に致しました。手数料の軽減措置を受け、送付手数料が1/3になりました。また、国際出願促進交付金を受け、国際出願手数料が個人事業主については1/3になりました。 各国移行に関しましては、翻訳料金、各国の特許事務所の手数料がかかりますが、案件次第では、JETROから半額の助成金が出されます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

PAGE TOP